バナジウムとは?

バナジウムとは

そもそもバナジウムとはどのような物質であるのかと言いますと、カルシウム・ナトリウム・鉄・亜鉛などと同じでミネラルの種類の一つで、地中や海水中に含まれている成分なのですが、人間の体内にも微量ですが含まれています。
バナジウムという成分自体は100年以上も前に発見されているのですが、健康面での注目を浴び出したのはここ最近のことで、そのキッカケとなったのは先に述べたように糖尿病の予防効果が期待できるといった研究結果が発表されたことによるものです。

バナジウムを多く含む食べ物・食品

バナジウムを多く含む食べ物としては、【アサリ】【ひじき】【海苔】【ホタテ】【ホヤ】【いわし】【エビ】【カニ】【マッシュルーム】【パセリ】【黒コショウ】などが挙げられます。
バナジウムを食事から摂取する場合には、貝類や海藻類といった食品群に多く含まれているので、これらを食材とした料理を意識して食べると良いと思われます。

バナジウム含有の天然水

最近では、コンビニなどでもバナジウムを含むミネラルウォーターがたくさん販売されていますが、それらの中でも富士山周辺の湧水から採水された天然水にバナジウムが多く含まれていることから、人気を集めているようです。
また、価格を比較して購入できるメリットがあることから、ネット通販などでもよく購入されていますし、比較的健康意識が高くて習慣的に毎日飲み続けている人のあいだでは、バナジウム天然水のウォーターサーバーを宅配してもらっている方も多いです。